自分に合った洗顔石鹸選び

気がつかないうちに間違った洗顔をしていませんか?
毎日の洗顔の積み重ねで、お肌の状態にゆくゆく差が出てきます。

当サイトではスキンケアに欠かせない「洗顔」について詳しく調べて、
健康で美しい肌を目指すための洗顔石鹸をご紹介しています。

洗顔の目的を再確認

洗顔の目的はあくまで洗浄力を重視して、皮脂の汚れを落とすことです。
保湿や美白などの成分が沢山含まれている洗顔石鹸がありますが、
美容成分は洗顔時にほとんど洗い流されてしまいますので、美容成分よりも洗浄力を重視して選ぶようにしましょう。

洗浄力がある石鹸かどうかは、洗顔後に指でお肌を触ってみるとわかります。
皮脂汚れがしっかりと落ちているお肌では指で触るとキュッとした感じがえられます。
ベストはしっかり洗浄できて、その洗顔石鹸を使うことで肌トラブルが見られないこと。
そのポイントをしっかりとチェックしながら自分に合った洗顔石鹸を選びましょう。

洗顔は1日で何回ぐらい行うのが良い??

先程の洗顔の目的でご紹介したように、洗顔は皮脂をしっかりと落とすことが一番の目的です。
これをしっかりと理解していなかったら、間違った洗顔で肌の老化を進行させてしまうこともあり得るのです。
それでは、顔を洗うのは1日に何回ぐらいが適切でしょうか?
実は1日に2回ぐらいがいいといわれています。肌についた皮脂をそのままにしておくと、皮脂が酸化してシワやシミの 原因になってしまいます。
だから、目安として1日に2回ほどしていれば、皮脂を落として肌への影響を防げるという形です。

肌の紫外線も大敵

お肌のシミを予防するためにも日焼けはできる限り避けたいもの。なんと肌の老化の約60%以上が紫外線に影響とも言われています。
主婦の方は買い物やお掃除、洗濯などで何かと紫外線にさらされるリスクがありますので、時間がかかりそうな外での作業を 業者に任せるというのも一つの方法です。
お買い物の場合はネットスーパーを利用したり、お掃除はクリーニング業者、大きな物の処分は不用品処分や遺品整理業者などに任せる形です。

お尻のニキビ対策

お尻ニキビをニキビ専用の洗顔石鹸で清潔にすることは大切ですが、清潔さをキープすることも大切です。
清潔さをキープするためには常に洗うのがベストになります。ただお尻は何度も洗うことはできませんね。だからこそ洗顔石鹸以外のケアも大切になってくるのです。
そこでお勧めなのがヒップケア専門のピーチローズという商品。
この商品はお尻ニキビの原因の一つとなる肌のターンオーバーの低下を予防して、お尻の肌力をアップするだけではなく、保湿や美容成分がたっぷりと含まれていますので、外部からの刺激に対しても強くなります。
お尻のニキビ対策としてはピッタリなのでぜひご参考ください。
詳細はコチラ>>お尻ニキビ対策にお勧めの商品